アラサー男子の婚活ブログ

一昨年、Facebookの恋活サイト「Pairs(ペアーズ)」で彼女(沢尻エリカ似)をゲット。付き合ってすぐに振られ意気消沈…。次は最後の恋と、再びPairsをメインに婚活サイト、出会い系を試しながら婚活していくブログです!

出会いの手段

出会いの手段は?気軽に始めるなら恋活アプリ・婚活アプリがオススメ!

更新日:

59dca2f365d79e87cc5ca62332f08af2_m

婚活したいけれど社会人になり出会いは無くなってきた…

私は現在、Pairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)、最近登録したゼクシィ縁結び、youbride(ユーブライド)などの婚活サイト(マッチングサイト)を使って婚活しています。

30歳の今、リアルな出会いは本当に限られてきました。
男友達も徐々に結婚をし、女性を紹介してくれる男友達も減り、合コンはここ3年やっていません。

職場には女性はそこそこいるものの、リアルな出会いはないとはいえ社内恋愛はどうも…。
社内恋愛の経験はありませんが別れた後が大変と言いますしね。

こんな中、一昨年にPairsを使って出会いの状況はガラッと変わりました。
女性とデートするなんて年に2〜3回だったのがPairsを使い始めてからは月に2〜3回、年ベースだと30人以上になります。

人生の一大イベントにネットでの出会い?と思う方もいるかもしれませんが、結婚は大切なイベントだからこそ、様々な人に出会える婚活サイトが良いのかなと思います。

【参考】
 ・【Pairs】35歳バツイチ子ナシとの出会い①
 ・【Pairs】30歳キャリ子との出会い

意外に多い!出会いの手段

結婚の出会い
(出典元:アニヴェルセル株式会社)

これは、彼(彼女)がいる人(20〜36歳)を対象にしたアンケート結果ですが、ちょっと意外でした。
意外というのはもっと「4位:インターネット」がもっと上位に位置しているものと思っていました。

おそらく「ネットで結婚」というのに抵抗を持っている方がまだまだ多いのかなと思います。
友達の結婚式に出席して、実は出会いは婚活サイトだけれども友達の紹介とウソをついていた人も何人かいたくらいです。

とはいえリアルな出会いが少なくなってきた今はネットでの出会いに期待するしかありませんし、その方が楽すぎてリアルな出会いに戻れません。

実際、アメリカでの出会いの1/3は、ネットでの出会いらしいです。
内訳としては、その半分が婚活サイト(マッチングサイト)、あとはSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)、チャットの順のようです。

出会いの手段のメリット、デメリットについて一つ一つ説明していきますね。
社会人になって出会いがない…という方の参考になればなと思います。

友達の紹介

私はどちらかというと社内恋愛では知り合いたくないと思っていたので、婚活サイトに出会うまでは友達の紹介で彼女を探していました。
友達の紹介だと、何かしらの共通の話題があるので話はしやすいですよね。

【メリット】
 ・友達の紹介なので安心
 ・困った時は友達が仲介してくれる

【デメリット】
 ・そもそも友達の紹介なんて少ない
 ・紹介された手前、イヤとは切り出せない

社内恋愛

大学を卒業して社会人になったら社内恋愛で付き合う…なんて新卒の時には思っていました。
今でこそ社内恋愛は色々と面倒そうという理由で遠のいていますが、新卒の時にはバリバリ働いている女性の先輩社員が綺麗に見えて、社内恋愛に憧れていた頃がありました。

【メリット】
 ・毎日会え、仕事が楽しくなる
 ・共通の話題がある

【デメリット】
 ・嫉妬してしまう
 ・毎日会わなきゃならなくなる
 ・別れた後が大変

合コン

社会人になったばかりの頃は出会いの手段と言えば、合コンという感じでよくやっていました。
最近は合コンも種類が様々らしく、料理合コンや登山合コン、中には自衛隊合コンまであるとか…。

【メリット】
 ・一度に複数人と出会える
 ・友人と協力が出来る

【デメリット】
 ・年齢と共に合コンの数が少なくなる
 ・基本的に1人にしかアプローチが出来ない
 ・トーク力がない人間は厳しい

婚活パーティー

「婚活」という言葉が世に出たのは婚活パーティーがきっかけなのかなと思います。
数年前に婚活がブームとなり、ニュース番組では盛んに婚活パーティーの様子を放送していました。
私も2回婚活パーティーに参加したことがありましたが結果は惨敗でしたw

【メリット】
 ・一度に複数人と出会える
 ・年収600万以上、公務員、医者など相手を選べる
 ・女性は利用料が安い(無料も多い)

【デメリット】
 ・何千円も支払って誰1人の連絡先を貰えないことがほとんど
 ・遊び半分、暇つぶしの女性参加者も多い

婚活サイト

出会いの手段の中でも急激に増えているのが婚活サイトです。
恋人や結婚相手と真剣な出会いという点において出会い系サイトとは全く異なります。
情報の信憑性を高める為に婚活サイトでは年齢確認や証明書提出、Facebookとの連携などを行っています。

私も今婚活中ですが婚活サイトをメインにしており、一昨年にPairsで知り合った女性と付き合いました。
(私のような…)非イケメンでも奇跡の一枚写真や自己紹介文を工夫したりで結構出会えますよ。

【メリット】
 ・年収や仕事、結婚観など恋愛・結婚する上で情報が豊富
 ・1ヶ月数千円でたくさんの女性と出会える
 ・リアルでは出会えない人と出会える

【デメリット】
 ・出会えすぎて誰がいいのか決められない
 ・ごく一部にサクラや業者がいる

結婚相談所

出会いの手段の中では最も結婚を意識したものです。
男女とも高い料金を支払う分、結婚への意識が高い会員が多く、コーディネーター(仲人、カウンセラー)のサポートで、異性の紹介や恋愛相談などが可能です。

【メリット】
 ・結婚への意識が高いので成婚率は高い
 ・スピード婚も可能

【デメリット】
 ・料金が高い
 ・婚活サイトほど出会えない

恋活サイト・婚活サイトなら、ペアーズがオススメ!

40203CAFEonnnanoko15212650_TP_V

Pairs(ペアーズ)は、Facebookを使って安全に真剣な相手を見つけることが出来る国内最大級のマッチングサービスです

Pairsの特徴

  • 手軽な料金!男性は月額3,480円、女性は無料!
  • マッチング数は3200万組!理想の相手を見つけやすい
  • 使い方は簡単!気になった人にいいね!を送るだけ
  • メッセージのやり取りから連絡先の交換・デートに誘うのは自由!

ペアーズのメリットは何といっても、真剣な相手と出会えることです
もちろん単なるメールのやり取りだけでなく、自分たちのペースで実際にデートすることも簡単です。

合コンや結婚相談所などの出会いと比べれば、わずか月額3,480円で理想の相手と出会うことができます(女性は利用も無料です)
私はペアーズで2人の女性と付き合いました。

恋活サイト・婚活サイトなら、ペアーズがオススメです!

無料登録でお試しができる

オススメの恋活・婚活サイト

ペアーズ (pairs)

pairs

  • 手頃な料金で真剣に出会える!男性は月額3,480円!
  • マッチング数は3200万組!理想の相手を探しやすい
  • 使い方は簡単!気になった人にいいね!を送るだけ
  • メッセージ交換から連絡先交換・デートに誘うのは自由!

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

  • 月額2,592円!安いので気軽に始められる
  • 結婚でお馴染みのゼクシィが運営する婚活・連活サイト
  • 価値観を大事にした検索で理想の相手を見つけやすい
  • コンシェルジュがデートをセッティング!恋愛経験少ない人でも安心

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンター

  • 月額9,000円から!しかもお見合い料・成婚料も無し!
  • 結婚でお馴染みのゼクシィが運営しているので出会いから結婚までトータルでサポート
  • 真剣な出会いを探している相手がたくさん!理想の相手と出会える
  • 専任のコーディネーターが婚活をサポート!気軽に相談できる

-出会いの手段
-, , , , ,

Copyright© アラサー男子の婚活ブログ , 2019 All Rights Reserved.